検索トラフィックが満足に獲得できない原因を探る

検索エンジンからのトラフィックが月に数アクセスという状況のウェブサイトがあるのは、実は珍しいことではありません。
IT企業でも、SEOには全く無関係な仕事もあるので、寂しいアクセス数で悩んでいるものです。

IT企業の全てがSEOに強いわけではないことは、もしかしたらあまり知られていない事実かもしれませんね。

では、検索トラフィックの獲得が出来ない原因について考察していきます。

まずは、ウェブサイトを公開して間もないということも原因として考えられます。
エイジングフィルターによって、新規公開サイトのコンテンツの信憑性や更新状況などの新しい情報の提供頻度を、一定期間監視されていることが考えられます。

これについての解決方法は、黙々とウェブサイトを運営し続けるということで、解消されるケースもありますが、コンテンツの質を維持し、関連ウェブサイトとのリンクなどでウェブサイトの価値の向上に努めることになります。

メンテナンスでページがアクセスできないことが発覚することもありますが、これが原因でアクセスがカウントされないこともあります。
リンクのURLのスペルミスには気をつけましょう。

余談ですが、SEOについて何も知らないことをいいことに、ブラックハットを指南してお金だけを持っていく業者の言いなりになっていたケースなどは、ペナルティの度合いによって運営自体が難しくなります。

SEO対策とテンプレートの関係
テンプレートを軽んじるのは良くないが過信も良くない
SEOテンプレート
https://www.seojuku.com/template/

«