freemium

ネット求人のライター業の低価格化は本当に良質な記事が手に入る?

ネット系の求人情報を見ていると、信じられない程の価格破壊に出くわします。

例えば、ライター募集というのは頻繁に目がつきますが、500文字以上30記事を依頼するという場合、単価が200円を下回ることが多いのです。
納期は1週間などの縛りも当たり前ですね。


“ネット求人のライター業の低価格化は本当に良質な記事が手に入る?” の詳細は »

繁盛している実店舗を参考にしてウェブサイトの運営を

アクセスを訪問者と考えられる人は、ウェブサイトを実店舗同様に運営や設計思想を持っています。
顔も姿も見えないからこそ、適当には出来ないものです。

ウェブサイトは、一方的な情報コミュニケーションツールになりがちです。
だからこそ、訪問者の事を徹底的にもてなす必要があるのではないでしょうか。


“繁盛している実店舗を参考にしてウェブサイトの運営を” の詳細は »

あなたのウェブサイトは本当にユーザー視点になっている?

ウェブサイトはバランスが大事です。
派手なデザインは制作コストが嵩みますし、かと言って、テキストだらけのウェブページは読みにくく、苦痛にさえ感じる人もいるでしょう。

では、ユーザーが使いやすければいいのか、というと役に立たなければアクセスは伸びないですし、役に立てばそれで満足かというと、それも違いますよね。


“あなたのウェブサイトは本当にユーザー視点になっている?” の詳細は »

強みとパフォーマンスを最大化し顧客満足に繋げるSEOマインド

SEOマインドと何かと自問自答すると、どういう答えを出すべきかについて考えてみたいと思います。

SEOについての解説記事を公開しているウェブサイトはたくさんありますが、内部要因や外部要因についての方法論が中心となってしまいがちなので、本質を問い詰めていく記事はあまりありません。

検索ランキングの上位表示、トラフィックの確保などもSEOの一端でしかないのです。


“強みとパフォーマンスを最大化し顧客満足に繋げるSEOマインド” の詳細は »

Googleが短縮URLサービスを提供しているけれども使い方はわかる?

Googleが提供している短縮URLサービスのドメインはご存知ですか?

そもそも、Google短縮URLサービスは、単独で提供されているものではなく、共有を通じて生成されるもので、Googleツールバーのインストールが前提となっています。
Googleツールバーをインストールせずに、Googleの短縮URLを使用する方法なんて記事もみかけますけどね。


“Googleが短縮URLサービスを提供しているけれども使い方はわかる?” の詳細は »

ウェブサイトリニューアルはリニューアル後からが大切

ウェブサイトのリニューアル時に、注意すべき点があるとしたら、どういう部分でしょうか。
リニューアルの理由は様々あると思います。

デザインが古い、イメージを変える、設計上の問題点を無くす、HTMLページからCMSに変更する、などの理由で実施されるリニューアルでは、いくつかの問題を内包しているので、慎重にやらなければなりませんよね。


“ウェブサイトリニューアルはリニューアル後からが大切” の詳細は »

 

SEOを導入するクライアントの目的によって戦略を立てる

SEOには目的が必要です。
その目的がわかっていない場合は、SEOエキスパートが正しく伝えることが重要となります。

法人がクライアントの場合、事業内容は様々であり、当然、SEOを導入する目的もクライアントによって違ってきます。
しかし、大抵の場合は、何パターンかに集約されるので、そのパターンによってSEO戦略が組まれると、比較的楽にSEOを実施することが可能になるのではないでしょうか。


“SEOを導入するクライアントの目的によって戦略を立てる” の詳細は »

終わりなきSEOの現実を知らずにSEOを早く終わらせたいと願う人

「SEOを早くおわらせたい」
こんなこと言われたら、SEOには終わりは無いんですよ、と言ったところで相手に不信感を与えるだけですよね?
まず、このような考え方を是正すべく、説教しなきゃならんですよ。

説教とは、「説いて教える」ことですが、上から目線ではなくて、SEOの本質を伝授つしし、なぜ「終わらせたい」という思考になったのかを考えなくてはならんなと思います。


“終わりなきSEOの現実を知らずにSEOを早く終わらせたいと願う人” の詳細は »

 

外部へのリンクを検索エンジンが評価する理由を大公開

SEOの経験のある人は、外部リンクには消極的であることが多いですよね。
それこそ、いろいろと理由をつけては、外部へのリンクを拒否するSEO担当者も、企業内にはいるかもしれません。

外部へのリンクは、
・訪問者の出口
・評判を落とす行為
・検索ランキングの下落
に関わるというのですが・・。


“外部へのリンクを検索エンジンが評価する理由を大公開” の詳細は »