ケータイのガラパゴス化は次世代マルチメディア放送まで侵食

次世代マルチメディア放送へ向けて、ガラパゴスをさらに進化させる国内独自規格か事実上のスタンダード米規格採用かで争いが。
相変わらずケータイガラパゴス市場の覇権争いは厳しいですが、DoCoMoとKDDIが通信規格で、それぞれ主張があるようです。

“ケータイのガラパゴス化は次世代マルチメディア放送まで侵食” の詳細は »

独特の文化が形成されコミュニティは活発

動画配信やライブ放送サイトでは、それぞれ独特な文化が出来上がっています。

この文化形成がまさにソーシャルメディアであることを示していますよね。
常連さんを中心とした濃いコミュニティが作られていたりすることもあり、参加者同士の交流も活発なようです。

“独特の文化が形成されコミュニティは活発” の詳細は »

動画ストリーミングシステムは格安で手に入る

動画をストリーミング配信するシステムが、10万円以下で販売されていますね。
Amazon.comなどで検索すると、すぐにヒットしますが、時流に乗っかるだけでは、 コンテンツは充実していかないのではないでしょうかね。

“動画ストリーミングシステムは格安で手に入る” の詳細は »

iTVとGoogleTVが日本のテレビ業界を脅かす

アップルの次の戦略としては、iTVによるコンテンツサービスでしょうか。
アップルだけでなく、Googleも「Google TV」を発売することになっています。
日本のテレビ業界も、3D対応だけではなく、ネット上のコンテンツをテレビで閲覧できるような取り組みもあるとか。

“iTVとGoogleTVが日本のテレビ業界を脅かす” の詳細は »

 

3D動画ファイルのストリーミングの最低限のスペック

ストリーミングとは、そもそも音声や動画などのマルチメディアファイルの配信方法のひとつです。
ダウンロードが完了するには、時間がかかりすぎるファイルのため、ダウンロードしながら再生することを、ストリーミングと一般的に解釈されています。

“3D動画ファイルのストリーミングの最低限のスペック” の詳細は »

 

通信速度の高速化と記憶容量の拡大

動画の再生時間が15分に延長される、一般利用者には嬉しいニュースがありました。
ちょっと前までは、動画は容量を食うし、回線も重くなるので、めちゃめちゃ嫌われていたファイルなんですが、今の時代、動画がサクサク再生される環境でないと、クレームが出る始末なんですよね。

“通信速度の高速化と記憶容量の拡大” の詳細は »