ウェブサイトリニューアルはリニューアル後からが大切

ウェブサイトのリニューアル時に、注意すべき点があるとしたら、どういう部分でしょうか。
リニューアルの理由は様々あると思います。

デザインが古い、イメージを変える、設計上の問題点を無くす、HTMLページからCMSに変更する、などの理由で実施されるリニューアルでは、いくつかの問題を内包しているので、慎重にやらなければなりませんよね。


“ウェブサイトリニューアルはリニューアル後からが大切” の詳細は »

進化したSEOテンプレートでトラフィックを誘導しまくって欲しい

seo塾blog海援隊が新しくなりました!
かなり進化したブログになっているんですが、ちょっとわかりにくいですかね?

まず、Wordpress2.9.2からWordpress3.0へとアップグレードしました。
表面的にはわからないと思いますが・・・。

そしてさらにもうひとつあるんです。


“進化したSEOテンプレートでトラフィックを誘導しまくって欲しい” の詳細は »

SEOを導入するクライアントの目的によって戦略を立てる

SEOには目的が必要です。
その目的がわかっていない場合は、SEOエキスパートが正しく伝えることが重要となります。

法人がクライアントの場合、事業内容は様々であり、当然、SEOを導入する目的もクライアントによって違ってきます。
しかし、大抵の場合は、何パターンかに集約されるので、そのパターンによってSEO戦略が組まれると、比較的楽にSEOを実施することが可能になるのではないでしょうか。


“SEOを導入するクライアントの目的によって戦略を立てる” の詳細は »

ビジネスマインドの低さがラクに稼げる系の商材を手にする一因でしょう

SEO塾はマニュアル、テンプレート、キャンプ、セミナーといった商材があるわけですが、この「商材」というキーワード自体が、怪しげなモノとして、インターネット上では認知されているのではないかと危惧しています。

なぜ、そのような心配をしているかと言いますと、「情報商材」の影響です。
情報商材という言葉自体には何の恨みもありませんが、その「情報を売る」というプロセスの中で、一部の人間が、道に反れたことをやっているらしいのですよ。


“ビジネスマインドの低さがラクに稼げる系の商材を手にする一因でしょう” の詳細は »

終わりなきSEOの現実を知らずにSEOを早く終わらせたいと願う人

「SEOを早くおわらせたい」
こんなこと言われたら、SEOには終わりは無いんですよ、と言ったところで相手に不信感を与えるだけですよね?
まず、このような考え方を是正すべく、説教しなきゃならんですよ。

説教とは、「説いて教える」ことですが、上から目線ではなくて、SEOの本質を伝授つしし、なぜ「終わらせたい」という思考になったのかを考えなくてはならんなと思います。


“終わりなきSEOの現実を知らずにSEOを早く終わらせたいと願う人” の詳細は »

検索トラフィックが満足に獲得できない原因を探る

検索エンジンからのトラフィックが月に数アクセスという状況のウェブサイトがあるのは、実は珍しいことではありません。
IT企業でも、SEOには全く無関係な仕事もあるので、寂しいアクセス数で悩んでいるものです。

IT企業の全てがSEOに強いわけではないことは、もしかしたらあまり知られていない事実かもしれませんね。

では、検索トラフィックの獲得が出来ない原因について考察していきます。


“検索トラフィックが満足に獲得できない原因を探る” の詳細は »

 

Googleウェブマスターツールのクロール速度を上げるオプション

ちょっと深く突っ込んだ話をしてみようと、テーマを「クローラーの訪問頻度」について、書いてみます。
クローラーはウェブサイトをリンクを伝って訪問して、ページ情報を収集してインデクサーに情報を渡すことをやっています。

Googleのウェブマスターツールを用いる時に、クロール速度の変更が出来ることをご存知ですよね?
クロール速度を変えることで、何か変化は起こるのでしょうか。


“Googleウェブマスターツールのクロール速度を上げるオプション” の詳細は »

SEO保証サービスの相談に対するセカンドオピニオン

保証を求めるな、という言葉がありますが、世の中で保証ばかりに頼ってはいられません。
保障と保証を混同している人もいますが、保障は侵害からの保護、保証は未来へ向かっての約束、と簡単に説明しておきます。

もっと詳しく、保障と保証の違いを知りたい場合は、「保障と保証の違い」で検索してみてください。
たくさん、回答例がヒットします。


“SEO保証サービスの相談に対するセカンドオピニオン” の詳細は »

 

ディレクトリサイト登録前に行うセルフ式価値分析方法

リンク集への登録や中小規模の検索エンジンへの登録を推奨する情報がありますが、しっかりとそのサイトの価値の分析方法を身に付けていますか?

最大数千URLのリンク集や中小規模の検索エンジンに自動で登録します、ということが、いかにウェブサイトにとってリスクが高いのかを痛感している方もいらっしゃるようですが、このエントリーでは、適切なリンクサイトの価値分析方法を書くことにします。


“ディレクトリサイト登録前に行うセルフ式価値分析方法” の詳細は »

検索ビギナーからの脱却は検索コマンドの利用にある

検索エンジンは、通常、キーワードを入力して関連するコンテンツを含んだウェブサイトやウェブページを返すわけですが、もっと違う利用を習得して、検索の幅を広げて精度を高めることも可能です。

検索エンジンで利用できる検索パラメータの一部を紹介しておきます。
よりよい検索ライフをお楽しみください。


“検索ビギナーからの脱却は検索コマンドの利用にある” の詳細は »