繁盛している実店舗を参考にしてウェブサイトの運営を

アクセスを訪問者と考えられる人は、ウェブサイトを実店舗同様に運営や設計思想を持っています。
顔も姿も見えないからこそ、適当には出来ないものです。

ウェブサイトは、一方的な情報コミュニケーションツールになりがちです。
だからこそ、訪問者の事を徹底的にもてなす必要があるのではないでしょうか。


“繁盛している実店舗を参考にしてウェブサイトの運営を” の詳細は »

あなたのウェブサイトは本当にユーザー視点になっている?

ウェブサイトはバランスが大事です。
派手なデザインは制作コストが嵩みますし、かと言って、テキストだらけのウェブページは読みにくく、苦痛にさえ感じる人もいるでしょう。

では、ユーザーが使いやすければいいのか、というと役に立たなければアクセスは伸びないですし、役に立てばそれで満足かというと、それも違いますよね。


“あなたのウェブサイトは本当にユーザー視点になっている?” の詳細は »

エイジングフィルター発動を見越したウェブサイト制作プロセス

ドメインを新規に取得するタイミングについて考えてみました。
エイジングフィルターという厄介なものが導入されて以来、サッと取得してサッとインデクスして軌道に乗せるということが出来にくくなっているのが現状です。

エイジングフィルターの発動のきっかけも掴めていないし、その情報も無いので、結局のところ、数ヶ月前にはドメインを取得しておくことになることが多いでしょうね。


“エイジングフィルター発動を見越したウェブサイト制作プロセス” の詳細は »

SEOマニフェストを公開することでSEOマインドを知ってもらおう

政治の世界では「マニフェスト」が連呼されています。
このマニフェストは、宣言や声明を表すものであり、政治特有のものではないのですよ。

もちろん個人が仕事を行う上で、同僚や上司にマニフェストを掲げてもいいわけです。
SEOビジネスでも、マニフェストがウェブサイト上で掲げられていても不思議ではないのですが・・・。


“SEOマニフェストを公開することでSEOマインドを知ってもらおう” の詳細は »

ブログの更新を安い外注費で済ますデメリットを理解していますか?

需要を調査していないので、何とも言えませんが、ウェブサイトを所有している企業で、定期的に更新している、あるいは専任の更新担当者を配属しているケースはどれぐらいあるでしょうか。

大企業ならまだしも、中小企業では、更新が重荷になっていることがあるのではないかと思うのです。


“ブログの更新を安い外注費で済ますデメリットを理解していますか?” の詳細は »

強みとパフォーマンスを最大化し顧客満足に繋げるSEOマインド

SEOマインドと何かと自問自答すると、どういう答えを出すべきかについて考えてみたいと思います。

SEOについての解説記事を公開しているウェブサイトはたくさんありますが、内部要因や外部要因についての方法論が中心となってしまいがちなので、本質を問い詰めていく記事はあまりありません。

検索ランキングの上位表示、トラフィックの確保などもSEOの一端でしかないのです。


“強みとパフォーマンスを最大化し顧客満足に繋げるSEOマインド” の詳細は »

 

ネット求人のライター業の低価格化は本当に良質な記事が手に入る?

ネット系の求人情報を見ていると、信じられない程の価格破壊に出くわします。

例えば、ライター募集というのは頻繁に目がつきますが、500文字以上30記事を依頼するという場合、単価が200円を下回ることが多いのです。
納期は1週間などの縛りも当たり前ですね。


“ネット求人のライター業の低価格化は本当に良質な記事が手に入る?” の詳細は »

検索キーワード設定時にビッグやスモールを意識しすぎると最適なモノは出ない

SEOの基礎知識として、ビッグキーワードとスモールキーワードの解説が、インターネット上で公開されてありますよね。

この言葉の説明については、あくまでも上位表示という指標においての難易度を示すものであることを明言した方がよさそうですが、いかがでしょうか。

検索回数や一般的に知られているという程度の定義では、ちょっと物足りない気もします。


“検索キーワード設定時にビッグやスモールを意識しすぎると最適なモノは出ない” の詳細は »

 

Googleが短縮URLサービスを提供しているけれども使い方はわかる?

Googleが提供している短縮URLサービスのドメインはご存知ですか?

そもそも、Google短縮URLサービスは、単独で提供されているものではなく、共有を通じて生成されるもので、Googleツールバーのインストールが前提となっています。
Googleツールバーをインストールせずに、Googleの短縮URLを使用する方法なんて記事もみかけますけどね。


“Googleが短縮URLサービスを提供しているけれども使い方はわかる?” の詳細は »

ウェブサイトリニューアルはリニューアル後からが大切

ウェブサイトのリニューアル時に、注意すべき点があるとしたら、どういう部分でしょうか。
リニューアルの理由は様々あると思います。

デザインが古い、イメージを変える、設計上の問題点を無くす、HTMLページからCMSに変更する、などの理由で実施されるリニューアルでは、いくつかの問題を内包しているので、慎重にやらなければなりませんよね。


“ウェブサイトリニューアルはリニューアル後からが大切” の詳細は »